保育園

【保育園で洋服がなくなる理由はこれ】保育園で洋服をなくさない方法

アイキャッチ

保育園で洋服をなくさない方法を紹介するページです。

こんな人におすすめ
  • 保育園でいつも洋服がなくなって困ってる人
  • かんたんにできる洋服の紛失対策を知りたい人

どうも、ナオです。

実は保育園で洋服がなくなるのって偶然じゃなくてちゃんと理由があるんです。対策をしないと頻繁に洋服がなくなりますよ。

わが家はある工夫を試したおかげで子供の洋服がなくなることが激減しました。

続きではボクが実践している誰でも簡単にできる保育園で洋服をなくさないコツをお伝えしていきます。

ナオ
ナオ
お子さんの大切な洋服がなくなる前にしっかり対策しましょう。

【保育園で洋服がなくなる理由はこれ】保育園で洋服をなくさない方法

アイキャッチ結論です。
保育園で洋服をなくさない方法はこちら。

洋服をなくさない方法
  1. 似たような洋服を揃えてイメージを定着させる
  2. わかりやすいマークを付ける
ママちゃん
ママちゃん
意外とカンタンそうね。

この方法で息子の洋服がなくなることはほぼゼロになりました。

ちょっとした対策をすれば洋服がなくなる回数を減らすことができるんです。洋服がなくなって困ってるパパママはぜひ参考にしてください。

ナオ
ナオ
それでは洋服をなくさない方法を見ていきましょう。

 

洋服をなくさない方法① 似たような洋服を揃えてイメージを定着させる

保育園で着る洋服

保育園で洋服をなくさないためには、洋服を同じ種類に統一して保育士さんに子供の服装を覚えてもらいましょう。

洋服がなくなる理由は、保育士さんが誤って別の子の洋服と取り違えるから。

子供服ってどの家庭も同じような場所で買ってるからみんな似たような洋服を着てるんですよね。

ナオ
ナオ
ユニクロ、ベルメゾン、西松屋は高確率でカブりますよ。
ママちゃん
ママちゃん
確かに、他の子と服装がカブることよくある。

みんな同じような洋服を着ていたら誰の洋服か間違えるのも無理ないです。

似たような洋服で溢れかえってる中で取り間違いを防ぐには、保育士さんにどんな洋服を着てるのかを印象付けるのが大切。

「うちの子はいつもこんな服着てるよ!」とアピールすることで「保育士さんに〇〇くんはいつも着てるのはこの洋服」と思ってもらえればこっちの勝ちです。

ナオ
ナオ
キャラでもデザインでも、ブランドでもいいから同じ種類の洋服で統一しましょう。

わが家は息子の洋服をボーダーで統一していて色違いのボーダーTシャツをたくさん用意しています。

ボーダーで統一した保育園用の洋服しましまゴリ押しです(笑)

いつもボーダーの洋服を着ているから、保育士さんに「ボーダー=ナオの子」と印象付けることができました。

おかげでボーダーだったらまずうちの子の洋服だと思ってもらえています。

ナオ
ナオ
逆に違う子のボーダーの服まであることも(笑)

イメージ定着作戦は簡単にできて洋服がなくなるの防ぐ効果も大きかったです。この方法はおすすめですよ。

保育園用の洋服を買うときは、デザインでもブランドでもいいから統一したもので揃えるようにしましょう。

イメージ定着作戦におすすめなブランド

最近買うようになったデビロックの子供服はイメージ定着作戦に使いやすいブランドでした。

デビロックの特徴
  1. 豊富なカラバリ&試しやすいプチプラ
    同じアイテムで10色以上のカラバリは当たり前。お値段はTシャツ600円台〜、パンツは700円台とまとめ買いしやすくなってます。
  2. 目立つブランドロゴ&ネームタグ
    パンツには目立つ赤色ブランドロゴ付き。大きなネームタグで名前がハッキリ分かるようになってます。

まだデビロックの子供服を着てる子はあまり見かけないから、印象付けにはぴったりのブランドですよ。

【デビロック】税込3,300円以上ご購入でいつでも全品送料無料

 

デビロックのレビュー記事もぜひご覧ください。サイズ感やデザインが分かりますよ。

アイキャッチ
デビロック子供服の口コミ【サイズ感は?質はいい?人気のTシャツとパンツを試してみた】デビロックの子供服の口コミを紹介するページです。 子供服を買うときに気になるサイズ感や品質をレビューしました。このページではデビロックの定番人気アイテムのTシャツとパンツの口コミを紹介します。読めばデビロックの子供服のサイズ感と質感が分かるようになりますよ。デビロックで買い物するなら1度読んでおくと損ないかも。...

 

洋服をなくさない方法② わかりやすいマークを付ける

保育園で洋服をなくさないためには、分かりやすいマークをつけて印象つけるのも有効です。

実は同じデザインで揃えるイメージ定着作戦が難しい洋服もあるんですよね。

イメージ定着作戦が難しい洋服
  • 枚数を多く用意しない洋服
  • 他の子と似たようなデザインになりやすい洋服

ダウンジャケットやコートのような冬物の洋服ってどうしても似た感じになるし、そもそもたくさん買うなんてことないです。

デザインで特徴を出しにくい洋服は、わかりやすいマークをつけて差別化を図りましょう。

オススメはワンポイントのワッペン。お子さんの好きなワッペンをわかりやすい部分につけてあげてください。

ナオ
ナオ
うちの子は電車が好きだからドクターイエローと機関車のワッペンをつけました。

ワッペンをつけた保育園用の洋服ワッペンを自慢して見せてきます(笑)

ママちゃん
ママちゃん
ワッペンがあるだけで可愛く見えるね。

マニアックなワッペンだからか、すぐうちの子の洋服ってわかってもらえました(笑)

お子さんも洋服に好きなものを貼ってもらえて喜ぶこと間違いなし。洋服はなくなりづらくなって子供も喜んで一石二鳥です。

ナオ
ナオ
お子さんと何のワッペンがいいか楽しみながら貼ってみてください。

 

なんで洋服がなくなるの?【洋服がなくなる原因はこれ】

アイキャッチ

保育園でよく洋服がなくなる理由は、突き詰めるとどの家庭も同じようなお店で洋服を買うから。

洋服がなくなる理由

ほとんどのパパママが同じお店で洋服を買う
⬇︎
洋服がカブる可能性が高い
⬇︎
似たような洋服ばかりで保育士さんが取り間違える

あなたも子供服をユニクロや西松屋みたいな安く買えるお店で買ってませんか?

ママちゃん
ママちゃん
ギクッ!
ナオ
ナオ
わが家もユニクロ・西松屋のヘビーユーザーです。

安く洋服を買おうとすると買う場所は必然的に似たようなお店になります。同じ場所で洋服を買えば他の子と服装がカブるのは当たり前ですよね。

他の子と似たような洋服では保育士さんも誰のものか分からず取り間違えるのも仕方ないです。

このページで紹介している方法で対策するのもいいんですけど、洋服がなくなるのが嫌ならそもそも周りとカブらない洋服を買ってあげた方がいいですよ。

さっき少しだけ紹介したデビロックはカラバリとデザインが豊富で同じ種類の洋服を買いやすいし、1,000円以下で買える服がほとんどだからまとめ買いしやすいです。

ナオ
ナオ
コスパ良く子供服を買い揃えられるブランドなのでぜひ1度試してみるといいですよ。

 

まとめ:少しの手間で洋服はなくならない!保育園の洋服対策を今すぐ始めよう。

保育園で洋服をなくさない方法

  • 同じ洋服でイメージ定着を狙う
  • わかりやすいマークをつける
  • 他の子とカブらない洋服を選ぶ

洋服がなくなるのは親だけでなく子供だって悲しいもの。それがお気に入りの洋服だったらなおさらです。

保育園で洋服がなくなるのを防ぐには保育士さんの印象に残る服装をするのが1番。

オシャレを楽しみながらでも紛失対策はできるのでぜひこの機会に子供服の買い物を楽しんでみてください。

もちろん洋服には名前を書いておくのは必須ですよ。記名作業を楽に済ませたいならこちらの記事もぜひご覧ください。

アイキャッチ
シールdeネームの口コミ【注意点とシールを長持ちさせるコツを公開】お名前シールのシールdeネームの口コミを紹介します。 入園・入学シーズンになると持ち物に名前をたくさん書きますよね。たくさん書くのは大変だし、キレイに書けなくてイライラする名前書き作業ですが、シールを使えば楽できるんですよ。 このページではお名前シールの注意点と長持ちさせるコツを紹介します。お名前シールを使いたい人はぜひ参考にしてください。...
アイキャッチ
はんこdeネームの口コミ【お名前スタンプが使えるものを紹介】お名前スタンプ はんこdeネームの口コミを紹介します。 入園・入学時期になると持ち物に手書きで名前を書いてませんか?もし手書きしてるなら残念ですけどムダな苦労をしてますよ。 このページでは、はんこdeネームの特徴と材質別のスタンプの映り方を紹介します。お名前スタンプに興味がある人はぜひご覧ください。...
トイサブ広告用イメージ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA