保育園

保育園の水着は何がおすすめ?【プールに必要なものと男の子水着の口コミを紹介】

アイキャッチ

保育園のプールで使える男の子のおすすめ水着の口コミを紹介するページです。

こんな人におすすめ
  • 水着の他に保育園のプールで何が必要か知りたい人
  • 男の子のおすすめ水着を知りたい人

どうも、ナオです。

もうすぐプール開きの時期ですね。うちの子が通う保育園でもそろそろプールが始まります。

プール開きで困るのが子供の水着問題。どんな水着がいいのか分からなかったり、どこで買えばいいのか悩んだり、子供の水着を用意するのは地味に大変ですよね。

そこで続きでは、保育園のプールで使うもの一覧と男の向けおすすめ水着の口コミを紹介します。

ナオ
ナオ
まだプールの準備ができてない人はぜひ参考にしてみてください。

保育園のプールは何が必要?【どんな水着がいいの?】

水着でプール遊びする様子

保育園のプールで必要なものをまとめました。この4つを用意すれば問題なしです。

保育園プールに必要なもの
  • 水着
    (オムツ機能付き・スイムパンツ)
  • ラッシュガード
  • タオル
  • ビニール袋

水着やラッシュガードはどんなものがいいのか詳しく見ていきましょう。

 

水着(乳児クラス:オムツ機能付き・幼児クラス:スイムパンツ)

デビロック サーフパンツ

水着は月齢によってどんな水着を用意するのか保育園から指示があると思います。

例えば、オムツが外れない年頃の乳児クラス(0〜2歳)はオムツ機能付き水着だったり、幼児クラス(年少〜)はスイムパンツでOKみたいな感じですね。

オムツ機能付き水着はその名の通りオムツの役割をする水着です。

おむつ機能付き水着ベビースイムオムツ機能付き水着は排泄物が
外に漏れないようになっているのが特徴。

水着によって性能の差がかなりあって、オムツみたいに吸水層が水分をキャッチしてくれるものもあれば、ウェットスーツ素材で漏れを防ぐ作りのものまでいろんなタイプの水着があります。

ママちゃん
ママちゃん
トイレに行けない年頃の子供はこの水着が必須だね。
ナオ
ナオ
オムツ機能付き水着と言っても種類が色々あるから「こんな水着を用意してください」と保育園から指示があると思いますよ。

年少からは比較的に自由に水着を選べるんですけど、子供が1人で着脱しやすい水着を選ぶようにしましょう。(うちの保育園では水着の着脱の練習をするように言われました。)

ピチッとしすぎたデザインだったり、ウエストを紐で縛るタイプの水着は避けておいた方が無難ですよ。

 

ラッシュガード(フードなし、長袖がおすすめ)

ラッシュガード

ラッシュガードは用意しなくてもいいと言われることもありますが、間違いなく用意した方がいいです。

理由は単純で、子供の日焼けを防ぐため。屋外でプール遊びをするとけっこー焼けるんですよね。

屋根のない場所でプール遊びすると紫外線をたくさん浴びるから、肌を守るためにもラッシュガードは着せてあげた方がいいですよ。

ママちゃん
ママちゃん
肌の弱いちびっ子には着せてあげたほうが良さそうね。
ナオ
ナオ
ラッシュガードは着る日焼け止めです。

紫外線以外にも、ラッシュガードはケガの防止や防寒にも役に立ちます。

子供同士でプールに入るとケンカして噛まれたり引っかかれたりなんてことはザラにあります。ラッシュガードを着せておけばケガしにくくなって安心ですよ。

ラッシュガードにはフード付きやフロントジップなどいろんなデザインがあります。保育園によってNGなデザインがあるので購入前に必ず確認しましょう。

 

タオル

タオル

タオルの大きさは保育園によって指定されたものを使ってください。

うちの子たち(3、4歳)は普段持っていってるフェイスタオルを使ってます。

ナオ
ナオ
正直、タオルはなんでもいいですよ(笑)

 

ビニール袋

ビニール袋は濡れた水着を持って帰るのに欠かせません。

保育園はビニール袋を使う機会が多いから、まとめて買っておくと便利ですよ。

 

男の子のおすすめ水着の口コミを紹介【わが家で使っているアイテムを紹介】

実際にどんな水着を使ったのか、どこで水着を買ったのかについて紹介します。

ナオ
ナオ
わが家で使ってる(使ってた)水着がこちら。
保育園で使ってる水着
  • オムツ機能付き水着
    【ニシキ:ベビースイム】
  • スイムパンツ
    【デビロック:サーフパンツ】
  • ラッシュガード
    【チルドレン通信】

オムツ機能付き水着

水遊び用おむつパンツ ベビースイム
メーカーニシキ株式会社
サイズ80cm
(ウエスト34~44cm、太もも周り25~30cm)

90cm
(ウエスト36~46cm、太もも周り26~31cm)

100cm
(ウエスト40~50cm、太もも周り27~32cm)
税込価格1,628円(公式ページ)

うちでは⬆︎の写真と違うデザインの水着を使ってます。このオムツ機能付き水着は楽天で購入しました。

足の付け根部分の二重立体ギャザーがうんち漏れを防いでくれます。

ベビースイム(付け根部分)

うちの子がプール中にコロコロうんちをした時も外に漏れずに水着の中におさまってましたよ。(水着とセットでうんちを返却されましたが笑)

ただ、吸水層だったり足腰部分がピチッとなる素材が使われてないから、おしっこやユルうんち漏れを防ぐことはできません。

ナオ
ナオ
機能的には最低限って感じですね。

ベビースイムにはパンツタイプとは別にトランクスタイプもあります。

ベビースイム パンツタイプ
ベビースイム スイムパンツ
(トランクスタイプ)
メーカーニシキ株式会社
サイズ80cm
(ウエスト34~44cm、もも周り25~30cm、丈19cm)

90cm
(ウエスト36~46cm、もも周り26~31cm、丈20cm)
税込価格1,518円(公式ページ)

さっき紹介した水着は1、2歳なら問題ないんですけど、3歳にもなるとトランクスタイプの水着を着る子がほとんど。

1人だけ周りの子と違う水着はかわいそうだし、月齢が上がると去年の水着はサイズアウトしてたから新しく購入しました。

ナオ
ナオ
こちらの水着も楽天で購入しました。

トランクスタイプも内側が2重構造になってるから、コロコロうんちが漏れるのをしっかり防いでくれましたよ。

ベビースイム パンツタイプ(内側)内側にはパンツタイプと一緒で
二重立体ギャザー付きです。

ナオ
ナオ
トランクスタイプは大人っぽく見えてかっこいいです。

 

スイムパンツ

デビロック サーフパンツ
メーカーデビロック
サイズ
(全7サイズ)
ウエ
スト
股下総丈
100
cm
4413.633.2
110
cm
4614.735.2
120
cm
4815.737.2
130
cm
5016.739.2
140
cm
5217.741.2
150
cm
5517.743.1
160
cm
5718.745.1
税込
価格
1,832円(公式ページ)

続いてスイムパンツです。うちの子のスイムパンツは子供服でお馴染みデビロックで買いました。

ナオ
ナオ
「デビロックって何?」という人はこちらをどうぞ。
アイキャッチ
デビロック子供服の口コミ【サイズ感は?質はいい?人気のTシャツとパンツを試してみた】デビロックの子供服の口コミを紹介するページです。 子供服を買うときに気になるサイズ感や品質をレビューしました。このページではデビロックの定番人気アイテムのTシャツとパンツの口コミを紹介します。読めばデビロックの子供服のサイズ感と質感が分かるようになりますよ。デビロックで買い物するなら1度読んでおくと損ないかも。...

サーフパンツの見た目は大きく感じますが、ウエストはちょうどいいサイズ感でした。(水着のサイズは120cm、うちの子の体型は105cm、18kg)

デビロックサーフパンツのサイズ感丈は意外と長めかも。
1年以上は使えそうです。

デビロックサーフパンツのサイズ感ウエストはゴムがあるから
紐を使わなくてもぴったりになります。

この水着のいいところはとにかくすぐ乾くこと。水陸両用なだけあって水遊び後しばらくすればサラサラと乾いてきます。

ママちゃん
ママちゃん
「しまった!洗い忘れた!」なんて時でも安心ね。

さすがデビロック、同じサーフパンツでもサイズは全部で7つ、カラバリは18色もあって好みのデザインを見つけることができました。

お得に買えるセールも頻繁にあるから定期的にチェックするのがおすすめですよ。

ナオ
ナオ
デビロックの公式ページはこちら。

税込3,300円以上ご購入でいつでも全品送料無料【デビロック】

 

ラッシュガード

ラッシュガード(長袖)
メーカーチルドレン通信
サイズ
(全8サイズ)
身丈身幅桁丈
80cm332536.5
90cm352640.5
95cm372742.5
100
cm
392846
110
cm
423051
120
cm
453256
130
cm
483461
140
cm
513666
税込
価格
1,832円(公式ページ)

ラッシュガードは楽天で購入しました。

フロントジップは着脱しやすいから、3・4歳でも使いやすいですよ〜。

ラッシュガード(首元)首元はジップが直接当たらないようなデザイン。

さっき紹介したデビロックにもラッシュガードは売ってるんですけど、フード付きだったり半袖しかなくて好みのデザインのラッシュは買えませんでした。

ナオ
ナオ
保育園で使うラッシュはフードNGが多いから注意。

チルドレン通信のラッシュガードはシンプルなデザインで使いやすいです。

サイズ感は意外とピチッとしてました。

ラッシュガードのサイズ感ピチっとしたサイズ感はアスリートみたい(笑)

保育園で使うなら1人でも脱ぎやすいフロントジップタイプか、ジップなしなら少し大きめのサイズがおすすめです。

ちなみに、おむつ機能付き水着のベビースイムはラッシュガードとセットのデザインになってますよ。

ベビースイム(上下セット)
ナオ
ナオ
上下セットで買うと楽ちんですよ。

 

まとめ:保育園の水着は早めの準備が大切【迷ったら参考アイテムをチェック】

男の子向け保育園のプールで必要なもの

  • 水着(1、2歳:おむつ機能付き、年少〜:スイムパンツ)
  • ラッシュガード(フードなし、長袖)
  • タオル(保育園で指示されたもの)
  • ビニール袋(まとめ買いしておくと何かと便利)

保育園で使う水着を用意する時は、どんな水着をいつまでに用意するのかをちゃんと確認することが大切。

デザインだけで選んで保育園で使えないものを買ったり、プール開き直前に買おうとしていい水着が売り切れてたり、駆け込みで用意しようとするといいことないです。(体験談)

わが家で使ってる水着はどれも問題なく保育園で使えてるものなので、どんな水着がいいかで迷ったら今回紹介したものをぜひ参考にしてみてください。

ナオ
ナオ
今回紹介したアイテムはこちらです。
トイサブ広告用イメージ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA