おもちゃの口コミ

えほんトイっしょベリーくんのきのみやさんの口コミ【絵本と知育玩具のいいとこ取り】

アイキャッチ

エドインターのえほんトイっしょ、ベリーくんのきのみやさんの口コミを紹介するページです。

こんな人におすすめ
  • 絵本かおもちゃのプレゼントを探してる
  • えほんトイっしょはどんなおもちゃなのか興味がある

どうも、ナオです。

絵本とおもちゃが一緒になったエドインターのえほんトイっしょは、セットでお得感があるけど、どっちも中途半端になってないか不安ですよね。

どんなおもちゃなのか気になったから実際にえほんトイっしょのベリーくんのきのみやさんを遊んでみました。

遊んでみて分かったんですけど、えほんトイっしょは絵本とおもちゃを相乗効果で楽しめるお得なおもちゃなんです。

続きではえほトイっしょのどんなところが良かったのか、写真付きで特徴と口コミを紹介しますね。

ナオ
ナオ
お子さんのプレゼント選びの参考にご覧ください。

えほんトイっしょベリーくんのきのみやさんの口コミ【絵本と知育玩具のいいとこ取り】

ベリーくんのきのみやさん
えほんトイっしょ
ベリーくんのきのみやさん
メーカーエド・インター
対象年齢2歳〜
セット
内容
マグネットペン付きボード
絵本
価格
(税込)
3,630円
(公式サイト価格)
ママちゃん
ママちゃん
木宮さん?
ナオ
ナオ
木の実屋さんです。

ベリーくんのきのみやさんを遊んでみた口コミがこちら。

  • 絵本とおもちゃを一緒に楽しめて飽きにくい
  • マグネットペン遊びで集中力と粘り強さアップ

遊んでみて分かったのは、えほんトイっしょは絵本と知育玩具のいいとこ取りってこと。

絵本を読みながらのおもちゃ遊びって、集中できずにどっちも中途半端になりそうだけど、えほんトイっしょは絵本の内容とおもちゃがリンクしてるから無理なく同時に楽しめました。

おまけにマグネットペンを使った遊び方は手先や集中力が鍛えられる知育効果も期待できました。

ナオ
ナオ
息子の黙々と遊ぶ姿が印象的でしたよ。
ママちゃん
ママちゃん
すごく集中してたんだね。

普通のおもちゃで遊ばせるよりも、えほんトイっしょなら1度で2度美味しいみたいな感じでお得感があります。

この後はベリーくんのきのみやさんの口コミを解説しますね。遊んでいる様子の写真もぜひご覧ください。

 

口コミ① 本とおもちゃを一緒に楽しめて飽きにくい

ベリーくんのきのみやさん 遊ぶ様子絵本とおもちゃがセットになっているえほんトイっしょシリーズは、絵本とおもちゃ遊びを一緒に楽しめるのが特徴。

絵本のストーリーに沿っておもちゃで遊べるおかげで、ただの絵本の読み聞かせよりも親子で楽しめるんです。

ナオ
ナオ
実際に絵本とおもちゃを見ていきましょう。

ベリーくんのきのみやさんは、ベリーくんがいろんなお客さんに木の実を届けにいくお話。

ベリーくんのきのみやさん 絵本

どの色の木の実をいくつ持っていくのか数えてみたり、配達中にトラブルが起きたりで読み物としても普通に面白いです。

ママちゃん
ママちゃん
可愛い絵だね。
読んでみたい♡
ナオ
ナオ
「黄色の木の実を何個いるのかな?」なんて話しながら読むといいですよ。

おもちゃの方はこんな感じ。

ベリーくんのきのみやさん マグネットペン

写真だと分かりにくいんですけど、一面にプラスチックが張られていてボール(木の実)に直接触れない作りになってます。

左下のボール(木の実)がたくさんある場所がベリーくんのきのみやさん。

ここから付属のマグネットペンを使ってボールをお客さんのところまで運びます。

ナオ
ナオ
意外と難しくて大人でも楽しく遊べました。

絵本には「誰に何色の木の実をいくつ届けるのか」が描かれていて、絵本を読み進めながらおもちゃを並行して遊べるようになってるんです。

ママちゃん
ママちゃん
「絵本の内容とおもちゃの遊び方がリンクしてる」ってこうゆうことなのか!

絵本を読むとおもちゃでストーリーを再現したくなるみたいで、息子はおもちゃが気になって仕方ない様子でした(笑)

うちの子は読み聞かせしてくれと絵本を何冊も持ってくるので、絵本からおもちゃに興味が移りやすいえほんトイっしょは読み聞かせループを脱出するのに便利です。

お子さんが絵本大好きでエンドレスな絵本の読み聞かせに困ってるなら、えほんトイっしょシリーズを試してみるのもいいかもしれませんね。

 

口コミ② マグネットペン遊びで集中力と粘り強さアップ

ベリーくんのきのみやさん 遊ぶ様子ベリーくんときのみやさんは、子供の集中力や粘り強さを伸ばせるおもちゃです。

集中力だったり粘り強さが身につく秘密は、おもちゃに付いてるマグネットペン。

ペンの傾きによってボールがくっつかなかったり、たくさんボールがくっついたりで、注文通りの木の実を運ぶのって意外と難しいんですよね。

ナオ
ナオ
大人でも集中するくらいの難易度です。
ママちゃん
ママちゃん
小さな子にはちょっと難しいかも?

ベリーくんのきのみやさん 遊ぶ様子写真は息子(3歳)が遊ぶ様子。絵本通りに木の実を運ぼうと挑戦してます。

何回やっても上手にできなくて飽きてくるのが見てて分かるんですよね(笑)

そんな時は親の出番。一緒にペンを持って手伝ってあげたり、狙ったボールを運べた時は褒めてあげるとやる気を取り戻してくれました。

ママちゃん
ママちゃん
可愛いね。褒められると嬉しくてまた遊んじゃうんだね。

ベリーくんのきのみやさんは最低対象年齢の2歳頃の子供には少し難しいかもしれません。

それでもパパママがサポートしてあげれば集中力や粘り強さを伸ばせる良いおもちゃだと思いました。

ベリーくんのきのみやさんで遊ぶなら、ぜひ親子でおもちゃ遊びを楽しんでみてください。きっと一生懸命遊ぶお子さんの表情を見られますよ。

 

まとめ:絵本とおもちゃを楽しめるベリーくんのきのみやさんは一石二鳥な知育玩具

ベリーくんのきのみやさんの特徴まとめ

  • 絵本とおもちゃ遊びを一緒に楽しめて飽きにくい
  • マグネットペン遊びで集中力と粘り強さアップ

ベリーくんのきのみやさんで遊んでみて分かったのは、絵本とおもちゃのセットは親子でメリットがあるということ。

親はずっと読み聞かせしなくていいから楽だし、子供は1度に絵本とおもちゃ両方を楽しめます。

何より親子でコミュニケーションを取って遊べるので、お子さんと一緒に楽しめるおもちゃを探してるならえほんトイっしょはおすすめですよ。

えほんトイっしょシリーズには他にも対象年齢ごとにいろんなおもちゃがあります。

参考にえほんトイっしょシリーズのリンクを貼っておくので興味のある方はぜひ他のおもちゃもチェックしてみてください。

トイサブ広告用イメージ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA