育児グッズの口コミ

乾燥機付き洗濯機の口コミとデメリットまとめ【みんなメリット強調しすぎ】

アイキャッチ
パパくん
パパくん
乾燥機付き洗濯機って家事の負担が減るって評判だけど実際どうなの?
ママちゃん
ママちゃん
乾燥機付き洗濯機のリアルな口コミが知りたいな。

ネットやSNSでは「乾燥機付き洗濯機サイコー!」みたいな口コミをたくさん見かけますが実際はどうなんでしょう?

はっきり言います。乾燥機付き洗濯機の口コミはメリットを強調しすぎてるものが多いです。

ネットで見るような口コミを期待して買うとがっかりしますよ。

今回は乾燥機付き洗濯機の口コミとメリット・デメリットをまとめて紹介します。

こんな人におすすめ
  • 乾燥機付き洗濯機を買おうか迷っている人
  • ネットの良い口コミだけじゃなくて乾燥機付き洗濯機のデメリットも知りたい人

乾燥機付き洗濯機のリアルなデメリットを写真つきで詳しくお伝えします。よくある乾燥機付き洗濯機の理想と現実のギャップがよく分かりますよ。

乾燥機付き洗濯機を買う気満々なら、まずはこの記事を読んで冷静になってから考えましょう。

乾燥機付き洗濯機はレンタルもあり

値段の高い乾燥機付き洗濯機をいきなり買うのは止めて、お試しでレンタルしてみませんか?

乾燥機付き洗濯機は高価な買い物なので失敗するとお財布もメンタルにも大ダメージ。

まずは短期間のレンタルで乾燥機付き洗濯機を試してみるのがオススメですよ。

1ヶ月単位で家電がレンタルできるCLASは、乾燥機付き洗濯機の購入で悩むあなたにぴったりのサービスです。

乾燥機付き洗濯機の口コミとデメリットまとめ【みんなメリット強調しすぎ】

乾燥機付き洗濯機 外観

乾燥機付き洗濯機って「洗濯を楽にしてくれる超便利な家電」みたいなイメージありませんか?

よく見かける乾燥機付き洗濯機の口コミ
  • 天気に左右されずに洗濯できる
    ➡︎いつでも洗濯できて楽!
  • 洗濯が時短できる
    ➡︎洗濯の時間が短くなって楽!
  • 洗濯物がふわふわになる
    ➡︎仕上がりが良くなって嬉しい!
ママちゃん
ママちゃん
確かにこんなイメージね。
ナオ
ナオ
ボクもこんな口コミを見て期待値高めで乾燥機付き洗濯機を買いました。

乾燥機付き洗濯機を買って思ったのは、「乾燥機付き洗濯機の口コミって嘘じゃないけど、良く言い過ぎ」ってこと。

便利さもある一方で、使いにくいデメリットもあるんです。それを知らずに買うとギャップにショックを受けますよ。

続きでは乾燥機付き洗濯機の強調されたメリットと、デメリットを紹介します。

乾燥機付き洗濯機の購入を考えている人はぜひボクの口コミを参考にしてください。

ナオ
ナオ
ちなみにボクが買った乾燥機付き洗濯機はこちらです。

 

乾燥機付き洗濯機の強調されがちなメリット

乾燥機付き洗濯機 アイキャッチ

実際に乾燥機付き洗濯機を使ってみて強調されたメリットだと感じたのがこの2つ。

強調されてるメリット
  1. 洗濯が時短できる
  2. 仕上がりがふわふわになる

この2つは特にメリット(理想)と現実の差があってショックでした。

ナオ
ナオ
どんなところが強調されているのか見てみましょう。

強調されすぎメリット① 洗濯が時短できる【乾燥に時間がかかる】

 

乾燥機能で洗濯が時短できるんですけど、乾燥にとにかく時間がかかるんです。

家族4人の洗濯物を乾かすのが2時間で終われば早い方で、4時間近くかかることもザラにあります。

乾燥機付き洗濯機 乾燥時間

表示時間は途中で短くなったり、時間になる前に乾くこともあります。

(それでも時間がかかることには変わりませんが。)

わが家は帰ってきてすぐお風呂に入って洗濯機を回すんですけど、乾燥が終わるのは早くても22時〜23時ごろ。

寝かしつけや明日の準備を終えて自分も早く寝たいのに、乾燥機が終わらないから洗濯物を取り込めなくて寝れないことがよくあります。

ママちゃん
ママちゃん
洗濯物の取り込みは明日の朝すればいいんじゃないの?

洗濯物の取り込みは朝すればいいと思うかもしれませんが、洗濯物を取り出さないとシワシワになるんです。

シワシワのTシャツ

ナオ
ナオ
シワを気にすると洗濯物を放置できません。

正直、乾燥機を使わずに洗濯物を干してた時の方が早く洗濯が終わってました。

おかげで乾燥機付き洗濯機に買い替えてからは、早く洗濯を始められるように夕方は毎日バタバタです。

ママちゃん
ママちゃん
洗濯を中心に動く生活になりそうだね。

コロナウイルスの流行で、その日のうちに洗濯したい人は多いと思います。

その日のうちに洗濯するなら、遅くても19時までには洗濯機を回さないと夜中に洗濯物を取り込むことになりますよ。

はっきり言って乾燥機付き洗濯機に時短を期待しない方がいいです。

乾燥機付き洗濯機で洗濯を時短できるのは、洗濯物のシワを気にしない人。

洗濯物のシワを気にする人は時短できないし、シワにならないようにする手間もかかる洗濯機なのでご注意を。

強調されすぎメリット② 仕上がりがふわふわ【仕上がりはふわふわとシワシワ】

 

乾燥終わりの洗濯物は仕上がりふわふわなのは間違いじゃないけど、正確に言うと、「乾燥終わりの洗濯物は仕上がりふわふわだけどシワシワ」です。

薄手の洗濯物(TシャツやYシャツ)は必ずと言っていいほどシワシワになります。

シワになった洗濯物

ナオ
ナオ
シワだけでなく、縮むこともあるので要注意です。
ママちゃん
ママちゃん
乾燥機の宿命だね。

ちなみに、1度洗濯物を取り出してシワを伸ばしてから乾燥をかけるとシワがましになります。

ナオ
ナオ
写真のTシャツはシワを伸ばしてから乾燥しました。
ママちゃん
ママちゃん
伸ばしてもあんな感じなのか。

シワや縮むのが嫌な洗濯物は洗濯が終わると別で干さなければいけません。

乾燥機で乾かすのは、シワになりにくいものかシワが気にならないものがメイン。

シワを気にすると乾燥できる洗濯物は少なくなります。ふわふわ仕上がりはウソじゃないけど、ふわふわとシワシワはセットなのでご注意を。

 

乾燥機付き洗濯機のデメリット

乾燥機付き洗濯機 アイキャッチ

乾燥機付き洗濯機のリアルなデメリットはこちら。

リアルなデメリット
  • 乾燥に時間かかるのに乾かない
    【ストレスが溜まる】
  • フィルターがすぐホコリでいっぱいになる
    【マメな掃除が絶対】
  • 洗濯物の重さで洗剤の量が決定
    【浸け置きは洗剤を多く使う】

どのデメリットも乾燥機付き洗濯機を使うまでは想像もしてませんでした。

ナオ
ナオ
これは買う前に知っておいた方がいいです。

デメリットを詳しく見ていきましょう。

 

デメリット① 乾燥に時間がかかるのに乾かない

 

乾燥機付き洗濯機 乾燥時間

3〜4時間も乾燥に時間がかかるのに洗濯物が乾かないことがよくあります。

乾かない理由は洗濯容量と乾燥容量。

ほとんどの乾燥機付き洗濯機は洗濯容量より乾燥容量は小さいので、洗濯容量いっぱいに洗濯物を入れてそのまま乾燥させるとキャパオーバーで乾かなくなるんです。

ママちゃん
ママちゃん
乾燥容量って少ないの?
ナオ
ナオ
わが家の乾燥機付き洗濯機は洗濯容量11キロに対して乾燥容量は6キロです。

大人1人の洗濯物の量は約1.5キロと言われています。

「まだ子供は小さいから乾燥容量は余裕」と思ったあなた、子育て家庭は乾燥容量を簡単にキャパオーバーするんですよ。

ママちゃん
ママちゃん
え?なんで?
ナオ
ナオ
保育園や習い事で洗濯物の量が増えるからです。

保育園に通う息子たちは毎日2、3着お着替えした洋服と食事で使ったタオルとエプロン、寝具などたくさん洗濯物を出してくれます。

ナオ
ナオ
夫婦の洗濯物よりも保育園の洗濯物の方が多いので乾燥容量を余裕で超えちゃうんですよね。

結局、ちゃんと乾かすなら洗濯物の量を減らすしかありません。

洗濯物の量を調整しないと乾燥に時間がかかっても乾かないことがあるので注意しましょう。

 

デメリット② フィルターがすぐホコリでいっぱいになる

 

乾燥機付き洗濯機にはフィルターがついてるんですけど、このフィルターにホコリがすぐ溜まるんです。

フィルター

1回乾燥するとこれだけ溜まります。

これだけ溜まると毎回フィルターの掃除をする必要があるから面倒です。

このフィルターとは別に排水フィルターもあって、糸くずやほころが溜まるのでこちらも週1での掃除が必要です。

排水フィルター

ママちゃん
ママちゃん
意外と掃除の手間がかかるんだね。
ナオ
ナオ
楽したくて乾燥機付き洗濯機を買っても別の手間がかかります。

乾燥機付き洗濯機で洗濯を楽してるアピールするズボラさんも、ちゃんと掃除して洗濯機をケアしてるんです。

乾燥機付き洗濯機で何でもズボラに楽できるわけじゃないのでご注意を。

 

デメリット③ 洗濯物の重さで洗剤の量が決まる

 

洗剤投入口

うちの乾燥機付き洗濯機には洗剤を自動投入してくれる便利な機能がついてるんですけど、この機能がイマイチなんです。

ママちゃん
ママちゃん
なんで?便利そうじゃん?
ナオ
ナオ
洗剤を必要以上に消費しちゃう恐れがあるんです。

洗剤の量は洗濯物の重さで決まります。

と言うことは、水分を吸って重くなった洗濯物には必要以上に洗剤を使ってしまうんです。

わが家では汚れがひどいもの(ご飯汚れや土汚れ、お漏らしなど)や生乾きの洗濯物は直接洗濯機に入れずにお湯につけてから入れてます。

そうすると、お湯に浸かった分洗濯物が重くなって洗剤を必要以上に使われちゃうんですよね。

ママちゃん
ママちゃん
お湯に浸けて汚れを落としたのに、洗剤多めに入れられちゃうんだ。
ナオ
ナオ
洗剤の減りが早いです。

結局、自動投入は使わずに毎回自分で洗剤を入れて洗濯するようにしています。

乾燥機付き洗濯機には洗剤の自動投入以外にも、Wi-Fi接続できたり、タッチパネル操作などいろんな機能がありますが、なくてもいい機能はたくさんあります。

便利な機能に惹かれるのは分かりますが、本当に必要な機能かどうか冷静に考えてから購入を決めた方がいいですよ。

 

乾燥機付き洗濯機は必要?【必要な人とおすすめの使い方】

ここまで乾燥機付き洗濯機のマイナスな口コミをお伝えしてきましたが、乾燥機付き洗濯機が便利なのは間違いないです。

特に共働きの子育て家庭には乾燥機付き洗濯機が必要だと思います。

乾燥機付き洗濯機で子育て家庭にありがちなこんな悩みを解決できるんです。

子育て家庭の洗濯あるある
  • 洗濯物を干す場所がない
    ➡︎乾燥機で乾かせるから干す量が少なくて済む
  • 忙しくて時間がない
    ➡︎洗濯機を回したら後は放置でOK(シワを気にしなければ)

洗濯物を干す場所がない問題や、子供のお世話で忙しくて洗濯機を回すヒマがない問題を解決できるので、毎日の家事負担を減らせますよ。

ママちゃん
ママちゃん
スペースや時間の問題を解決できるのはいいね。
ナオ
ナオ
毎日バタバタしながら洗濯してる人は楽になりますよ。

乾燥機付き洗濯機のおすすめの使い方は、洗濯物ごとに乾かし方を分けて使う方法。

子供の衣類をメインに乾燥機をかければ洗濯が楽になります。

乾燥機で
乾かす
干して
乾かす
分ける
基準
  • 替えがない
  • シワになってもOK
  • 急ぎで乾かす必要ない
  • シワや縮みNG
衣類例
  • 保育園グッズ
    (お着替え・タオル類)
  • 下着&肌着
  • オシャレ着
  • シワが気になるもの
    (Yシャツとか)

子育て家庭の洗濯物はほとんどが子供の衣類だと思います。

ナオ
ナオ
わが家の洗濯物はほぼ保育園で使った洋服やタオルです。

たくさんある子供衣類を乾燥機で乾かせば、洗濯物を干すスペースも少なくていいし、シワを気にしなければ乾燥機付き洗濯機に入れて放置もできます。

ママちゃん
ママちゃん
一気に洗濯が楽になるね。

オシャレ着などシワや縮みが気になる衣類は、洗濯が終わったら乾燥機を使わずに干して乾かします。

ナオ
ナオ
自分で干すのは面倒だけど、干す量は少ないからそこまで面倒じゃないですよ。

外干しする衣類は洗濯ネットに入れて分けておくと便利です。

途中で取り出すのが楽だし、洗濯のダメージも防げるので洗濯ネットは使った方がいいですよ。

 

まとめ:乾燥機付き洗濯機はメリットが目立つけど、同じくらいデメリットもあるので要注意

乾燥機付き洗濯機のメリット・デメリットまとめ

メリット

  • 天候に左右されずに洗濯できる
  • 乾燥までできて洗濯が楽
  • ふわふわ仕上がりが気持ちいい

デメリット

  • 乾燥に時間がかかる(3時間は当たり前)
  • フィルターの掃除が面倒
  • 乾燥すると洗濯物がシワになる

乾燥機付き洗濯機は確かに便利なんですけど、ネットの口コミを当てにすると期待値が上がりすぎるので要注意。

浴室乾燥できて自分で干すのが面倒じゃないなら、高いお金を出して乾燥機付き洗濯機を買わなくてもいいと思います。

乾燥が長時間だったり掃除の手間がかかったりと、不便さを感じることもあるので自分の生活スタイルにあうか考えてから購入を決めましょう。

乾燥機付き洗濯機はレンタルもあり

乾燥機付き洗濯機に興味があるなら、お試しでレンタルをしてみるのが賢い使い方。

乾燥機付き洗濯機は高価な買い物なので失敗するとお財布もメンタルにも大ダメージを受けますよ。

まずは短期間のレンタルで乾燥機付き洗濯機を試してみるのがオススメ。

1ヶ月単位で家電がレンタルできるCLASは、乾燥機付き洗濯機の購入で悩むあなたにぴったりのサービスです。

トイサブ広告用イメージ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA